インターネットでのWEBカウンセリングを受け付けます(無料)

青少年の方、パソコンのスカイプ(注)でお話しをしませんか。内容は、対人関係や自分自身の心理相談や就職に関することなど、なんでもOKです。

注:スカイプとは、世界中への無料通話を可能にするソフトウェア。スカイプ社のホームページからダウンロードできます。ソフトウェア、使用料、通話料が無料。設定も簡単なことから、現在、全世界でダウンロード数4,800万人を超えています。

対話を通して自分自身を感じる


人間は社会的に生きてはいますが、21世紀は特に個を尊重する時代になってきています。私たちはそれぞれに個としての自尊心があり、生き方も自分に合うものでないと納得できません。しかし実際は、どうしても周囲が気になり、ムリに合わせようとしています。特に繊細な人は傷つきやすいだけに、大変なストレスになり、その狭間で苦しんでしまいます。

こういう時に対話すると、もちろん誠実な信頼関係があることが前提ですが、自分自身を感じることに役立ちます。だから、一番大切なことは「良き理解者との出会い」です。自分を分かろうとしてくれる人は、現実にはなかなかいません。そのため、傷つきやすい人は、次第に孤独になっていきます。いつしか寂しさのみが友達となり、空虚の中をさ迷いはじめます。誰が悪い、何が悪いと外へ改善を求めるよりも、内へ向いて自滅していくことを、わたしは本当に悲しく思います。

気持ちそのものをお話し下さい


自分の気持ちを話すとなると、はじめはいろいろと抵抗があるかもしれません。特に無口な人はなおさらでしょう。大事なことは、自分の気持ち(感情)を話すことであって、気持ちの説明ではありません。「理由」よりも「苦しい、つらい、かなしい」という気持ちそのものをお話し下さい。

わたしは、あなたの気持ちを大切にお聴きします。
問題の解決の糸口は、あなたの中にやがて自然と生まれてくるでしょう。

カウンセラー 二宮 修 プロフィール

1957 年生。ユング派カウンセラー、キャリアコンサルタント、ケアリスナー。日本箱庭療法学会会員、キャリアカウンセラー(日本キャリア開発協会会員(CDA))、財団法人いのちの森文化財団役員。20年間にわたるカウンセリングの経験から、「癒しは心を聴くことに始まる」という哲学で、心理療法の世界に「ケアリスナー」を創設する。心理カウンセリング、瞑想の実践と、ユング心理学、人智学に親しむ一方で、ぶどうの新品種開発による農業経営者という、異色の実践家。高知県在住、「二宮観光ぶどう園」経営。

■お申込方法■

(1)相談したい内容
(2)「いのちの森文化財団」のホームページをご覧になった旨をお書きの上、
下記のEメールへお送り下さい。

(二宮修)

上記のEメールアドレスは迷惑メール防止のため画像でリンクを貼ってありません。
恐れ入りますが、手入力でお願い致します

■お申込後の流れ■

申し込みメールの返事が、二宮先生から直接ありますので、カウンセリングの日程や時間などについてのメールの交換をされた後、スカイプを通して行われます。
スカイプを使用しますので通話料は無料です。またWEBカウンセリング料も無料です。

※事前にスカイプのソフトウェアをスカイプのホームページよりダウンロードしていただき、登録をしておいて下さい。
(ダウンロードも登録もスカイプ同士の通話も全て無料です)

〜スカイプのホームページはこちらです〜