心を高める人生を共に学び、
ひらき生きる

医療・教育・文化・芸術・科学・経済・農・衣食住・生活・遊・死を貫くホリスティック(全宇宙観的)な意識性と生活空間の創造を目指す。自己のあり方を問い続け、つながり合ういのちといのちの営みをより高め、開き、共に生き合える生活空間を次世代に継承し、意義ある生き方を実践していくことをいのちの森構想という。


・恵みあふれる地球のありとあらゆる万物が宇宙の相互連関の中で、ダイナミックに互いにつながりあい、補いあいながら調和が保たれています。私達をとりまく日常生活も仕事もあらゆるいのちといのちの営みによって支えられ、互いに思いやる心や、補い合い助け合い信頼する心によって一つに結ばれつながりあっており、みな生きとし生けるものいのちあるもの全てが仲間同士であり(ユニバーサルユニティ)、大宇宙の相互連関のつながりの中で生かされています。

・人間として生まれ、未来の地球と人間を思う時、将来世代に対しての責任のある自己のあり方を見直し、一人一人が絶え間なき良心の覚醒に目覚め、志高く、共に切磋琢磨し、共にひらき、共に心を高め続け、共に生き合う事を目指し、奥深いいのちの営みの道を実践することをいのちの森の基本理念とします。



▲株式会社水輪ナチュラルファーム
(農業生産法人)

▲公益財団法人いのちの森文化財団

▲有限会社グリーンオアシス
(宿泊・飲食業営業許可)

▲水輪の会
(国際非営利・社会貢献団体)

▲いのちの森クリニック


※5つの団体がリンクしながら協力支援体制をとっている


⑴ 良心から生まれる共に生き合う教育活
人動類の意識の進化と成長/公共心の育成/コミュニティー意識の形成
⑵  真心・善を・美豊のか意識にのす育成る/芸公術共文化芸の術公共文化化の創造
⑶  循地環型球生産と活調動へ和のし転換た/食循文環化の型育生成/産地球活環動境の保全
⑷ 生命場のエネルギーを高める健康活動 ホリ目ス処ティックな医療・健康活動の普及/死生観の深化(2015年をに生から死までのホスピス・ターミナルケアの開設を計画しています)
⑸生命場のエネルギーを高める医療活動


稲盛和夫氏 〈京セラ名誉会長・KDDI最高顧問・稲盛財団理事長・日本航空名誉会長〉
帯津良一 氏 〈医学博士・帯津三敬病院名誉院長・日本ホリスティック医学協会会長・日本ホメオパシー医学会理事長〉
巽信夫 氏 〈医学博士・前信州大学医学部精神医学教室助教授・日本内観学会理事長・日本トランスパーソナル心理学/精神医学会理事〉
芳村思風 氏 〈哲学者・「感性論哲学」創始者・名城大学講師〉
細川佳代子 氏 〈公益財団法人スペシャルオリンピックス日本名誉会長・認定NPO法人世界の子どもにワクチンを日本委員会 理事


1975年 4月3日 塩澤早穂理誕生
1981年 早穂理庵建設
1992年 「水輪の会」発足
1993年 ホリスティックスペース「水輪」竣工
1998年 ゲストハウス「水織音」オープン (盛和塾<長野> 設立)
2003年 農業生産法人「㈱水輪ナチュラルファーム」設立
2005年 宿泊飲食業 「㈲グリーンオアシス」設立
2006年 宿泊飲食施設 「グリーンオアシス」竣工
2006年 約15,000坪(5ha)の「水輪ナチュラルファーム自然農園」取得
2006年 教育・文化活動を行う「財団法人いのちの森文化財団」設立認可
2009年 宿泊研修施設「森のしずく」竣工
2009年 青少年育成寮「簡素」竣工
2010年 森の菓子工房オープン
2011年 いのちの森クリニック開設、農業施設「みんなの畑ハウス」竣工
2011年 「いのちの森文化財団」が長野県知事より公益財団法人として認定

稲盛和夫(京セラ名誉会長・KDDI最高顧問・日本航空名誉会長 )
依田巽(㈱ティー ワイ リミテッド )代表取締役会長 ・ギャガ㈱CEO)
稲田二千武(ファミリー㈱代表取締役)
矢﨑勝彦( ㈱フェリシモ名誉会長)
藤田敏光(太陽ファスナー ㈱代表取締役会長)
岡崎昌三(ネクスタ㈱代表取締役社長 )
澤田栄一(㈱マルエイ代表取締)


阪本和俊(ピアス㈱ 取締役社長)
笠間保子(㈱カサマ 取締役会長)
大畑憲(ダックス㈱ 代表取締役)
石黒功(イシグロ農材㈱ 代表取締役社長 )
瀬山昌宏(㈱インターエックス 代表取締役社長 )
丸淳一 (㈱アスカ佛商 代表取締役 )
木下修(木下製網㈱ 代表取締役会長)
三井嬉子(公益財団法人スペシャルオリンピックス日本会長)
下田幸男 (㈱あさひ 元会長 )
早川明良(㈱ダイサン青果 代表取締役)
細川佳代子(公益財団法人スペシャルオリンピックス日本 名誉会長)
増田稔(㈱八仙閣 元代表取締役)
磯村洋子(豊安工業㈱ 代表取締役)
熊野斐子(㈱富士工業 代表取締役)
帯津良一 (帯津三敬病院 名誉院長)
島田基正(上田第三木材合資会社代表取締役会長)
水島達也(㈱ユニックス 代表取締役)



設立 2006年 (水輪の会の16年の活動実績が評価され、同会を母体にして設立)
2011年7月県の認定を受け公益財団法人に設立目的 いのちあるものすべてが仲間同士であるという意識(ユニバーサル・ユニティー)を作り出していくこと
事業活動 教育・文化事業/環境保全と健康
創造事業/青少年育成事業/啓蒙、広報、研究事業
代表理事 塩澤 みどり
副代表理事 塩澤研一



いのちの大学講座
学長 帯津 良一氏(日本ホリスティック医学協会会長)
副学長 巽 信夫氏(元信州大学医学部助教授)
帯津良一医師 「養生塾」~食の養生・体の養生・心の養生~
帯津良一医師 「いのち学」(医師・医療従事者対象)
巽信夫医師 「親子勉強会講座」
久間祥多医師 「脳と心の勉強会」
宮島基行阿闍梨 「心の探求」



目的 人間力・仕事力・徳力・生活力を養い若者の「働く」と「自立」を応援します
対象 心と体の自立を目標とし、生きるいのちの力を発現したい方
年齢 中学・高校生
顧問 巽信夫(精神科医師)



青少年育成部門Ⅱ「生き方と働き方の学校」
目的A 自己を探求すること
目的B スタッフとの共同生活の中から生活の基本を学びます(登校拒否・引きこもり・うつ・摂食障害など心と体に課題をお持ちの方。薬物治療中の方)
対象 中学生から成人(35才前後)まで



飯綱高原 桜の植樹プロジェクト
飯綱高原の清掃・ゴミ拾い活動
山野草の植樹


信頼の循環と幸せの循環を社会に作り出す善意の循環

「死を想い、より良い生を生きる、医療と養生の統合」事業
「青少年の社会復帰と自立のための青少年育成活動」
「被災された子供たちの教育への支援活動」(新鮮無農薬野菜の救援物資も含む)


川口由一氏 「自然農法セミナー」
マザーテレサ写真展
井上ウィマラ氏 (ヴィパサナー指導者) 「呼吸による癒し」
望月勇氏(世界的気功家) 「ヨガ気功合宿」
国際アントロポゾフィー医学ゼミナール(ゲーテアヌム精神科学自由大学)
村上和雄氏(筑波大学名誉教授) 講座
ブレンダデービス博士 ワークショップ
山本忍医師「ホメオパシー講座」
スーザン・オズボーン「ボイスセミナー」
ウォン・ウィンツァン「ピアノワークショップ」
浦尾弥須子医師「バイオグラフィーワーク」「自然治癒力セミナー」

など多数



設立 2003年

理念 いのちと調和した農業の実践を通じ、農林業の活性化に貢献し、地球環境・食環境の保全・里山文化の伝承・食文化の再生と啓蒙などに取り組む

圃場 畑:5町分(5ha)、水田:6反(60a)

代表取締役 塩澤研一
取締役 山下薫、江見陵太郎

<2011年の受賞・認定>
「ながの環境農業&Eco大賞」受賞
(創意工夫にあふれた環境農業を実践しながら、お客様との信頼関係づくりに取り組む地域の模範となる農業者に長野県より贈られる賞)
長野県知事より「エコファーマー」認定
(「持続性の高い農業生産方式の導入に関する計画」を都道府県知事に提出して、当該導入計画が適当である旨の認定を受けた農業者)


・自然農園の農地はバブル時代にリゾート開発の予定であったが、農地として保存できるようになり、20年来の交渉の末に取得
・耕さない・虫や草を敵としない・農薬や肥料は使わない自然農を基本とした農作物の生産
・自然農研修・体験の受け入れ
・手作り加工品の製造・提供・講習会実施
・自然農法野菜 定期宅配・社会貢献セット(寄付金募集)事業

●自然農法実践・指導者 川口由一 氏
東北から九州まで全国数十の自然農塾を指導。現在では多くの人材を輩出。ファームのスタッフ3名は川口氏より直接指導を受けた。

●自然農法創始者 福岡正信 氏
福岡氏指導の自然農法で、東南アジア諸国の荒野が畑や森としてよみがえったことから、アジアのノーベル賞とも言われる「マグサイサイ賞」を受賞。2008年死去。

●自然栽培実践・指導者 木村秋則 氏
インターネットで売り出すと10分で完売。そして、腐らない。そんな「奇跡のりんご」を作るのが、青森県弘前市の農家、木村秋則氏。農薬を全く使わない本格的なりんご作りを日本で初めて成功させた。 NHKプロフェッショナル 仕事の流儀でも取り上げられた。


野沢菜/小松菜/水菜/春菊/ほうれん草/チンゲンサイ/タアサイ/かぶ/うど/リーフレタス/玉レタス/サントウサイ/サンチュ/ラディッシュ/さやえんどう/ズッキーニ/スナップえんどう/さやえんどう/グリーンピース/ミニトマト/トマト/しそ/長なす/丸なす/ピーマン/パプリカ/パセリ/イタリアンパセリ/スイートコーン/ヤングコーン/オクラ/にんにく/長ネギ/枝豆/ニラ/きゅうり/モロヘイヤ/万願寺ししとう/平ざやいんげん/玉葱/みょうが/じゃが芋/人参/さつまいも/里芋/キャベツ/ごぼう/白菜/ブロッコリー/大根/辛み大根/かぶ/唐辛子/大豆/黒豆/小豆/りんご/米/もち米/小麦/そば 他  年間約60~70品目


定期宅配コース料金の内3,000円~が公益財団法人いのちの森文化財団に寄付され、⑴青少年社会復帰支援、⑵東日本大震災被災地の子供たちへの教育支援、⑶高齢者の生きがい創造支援の公益活動に使用され、社会に貢献することができます。








あらゆる人の内側に恐れも不安もなく、痛みを感じることも、年を取ることも、死ぬこともないところがある。そこを知れば私たちが受け入れているさまざまな限界は存在しなくなる。限界という思いさえも浮かばなくなる。それは「大いなる生命」という場である。

今の一瞬は無限の中での認識された実感であり、また、どの瞬間も無限そのものです。命とは、限られた時間と空間に存在しているのではありません。

・設立 2005年

・理念 「心と体といのちの健康」に貢献する

・事業 レストラン(最大110名)・宿泊施設(定員67名)の経営(現在3館所有:グリーンオアシス・水織音・森のしずく) /ボディーセラピー・カウンセリング事業/森の菓子工房

・代表取締役 塩澤研一
・取締役 山下薫

とにかく癒されたい ヒーリングステイ
• 病中・病後・退院後の養生に 養生ステイ
• 大自然に癒される グリーンステイ
• 本当の自分を発見する 内観ステイ
• 自分を変えたい 短期ワーキングスタディステイ
• 体質改善に 生活習慣病改善ステイ
• 生から死まで生き合う ターミナルケア計画






水輪ナチュラルファーム自然農園の農薬・化学肥料を一切使用しない小麦粉・そば粉・大豆・野菜などをふんだんに使ったこだわりの安心・安全なお菓子を提供。クッキー、パウンドケーキ、天然酵母パン、スコーン、他。宿泊者、会員・会友、インターネットショップにて販売


・設立 1992年
・理念 個々人の意識の深化をはかる心を高める人生を共にひらき生きる
・活動 心と体といのちのセンター「水輪」の運営、理念に沿ったセミナー・社員研修の企画・開催をはじめとした教育文化事業、休養・療養・教育相談事業
・青少年育成部門Ⅱ (生き方と働き方学校)



【担当医師・カウンセラー】
巽信夫 院長 精神科医・前信州大学助教授
帯津良一 医師 外科医・ホメオパシー相談
久間祥多 医師 脳神経外科医
栗林秀樹 医師 総合診療内科医
井上弘寿 医師 精神科医
宮島基行 高野山真言宗阿闍梨 人生相談
塩澤みどり カウンセラー 青少年育成相談